ダンスエアロは楽しい

ダンスエアロは楽しいです

ダンスエアロは楽しいですと
思っています。

 

20年くらい前のエアロビクスはザ・エアロビクスという感じでした。

 

スポーツウエアだってなんだか身体のラインを強調するものが主流で・・・エアロビクス用のウエアはその頃レオタードが多かったように思います。

 

レオタードというのはフラッシュダンスという映画を知っている人ならよく分かると思いますが、身体のラインを強調するウエアです。

 

昔のエアロビクスは動きにダンス要素が少なくて・・・。エアロビクス独特の動きだったのです。

 

今のエアロビクスはダンスが入り交じった「ダンスエアロ」が主流です。

 

ダンスブームの影響でエアロビクスの中にもダンス要素を取り入れているのでしょう・・・。

 

イマドキノ動きになっているので私もダンスエアロを楽しんでいます。

 

ダンスエアロはターンもあるしウェーブの動きもあります。

 

一般的なダンスの動きがエアロビクスダンスの中にちりばめられている感じです。

 

これなら若い人もエアロビクスを嫌いにならないと思いますよ。

 

できる範囲の運動でいい

 

運動を嫌いだと思ったことはありません。

 

嫌いという気持ちはないですが運動することが面倒だと思ったことはあります。

 

特に時間がないのに体力作りをしなければいけないときに運動なんて面倒くさいと思います。

 

だけど「自分のために運動するんだ」「自分の健康を維持するために運動するんだ」という気持ちが勝ることが多く運動をサボることは少ないです。

 

できるときにできることだけやる!と決めてからはもっと運動することがラクになりました。

 

「絶対」という言葉を使わないように、やれるときにやれるだけのことをする!と思うようにしたらいままでやらずに通してきた運動もできるようになりましたよ。

 

私はランニングが嫌いでした。

 

学生の頃真冬でも半袖半ズボンでグラウンドを何周もさせられた記憶が消えず、大人になってランニングだけは避けていたのです。

 

でも、「やれるときにやれるだけのことを」と考えるようになってからランニングもできる範囲でやっています。